2週間以上続くと危険なうつ症状が発生してしまった件①

どうも、あずーとです。

 

働き始めて1年半経ちまして、いろいろと自分の中で思うことが増えてきて何かにアウトプットしたいと思いました。

なのでブログでつらつらと書き残そうと思います。

 

 

 今回文字に起こそうと思った経緯

 

今年8月に抑うつ状態と診断されてから、病気のことを調べてきました。

 

が、人によって症状や状態が異なるため、参考になるものもならないものもありました。

ですので一つの例になればいいなと思って自分の状態を記録することにしました。

 

現在うつ病抑うつ状態の方、またそういった方が身近にいらっしゃる方に参考になればと思います。

 

 

実際に心療内科を受診してみて

 

初めて心療内科にかかったのは、2017年8月です。

それ以前(自覚症状があったのは、半年前くらい)は、異変に気付いていたものの

「そのうち治るだろう」「気持ちの問題だろう」と楽観視していました。(元々はポジティブバカ思考なので、、、)

 

ただ、あることがきっかけで心療内科を受診することにしました。

経緯と当時の初期症状を紹介します。

 

 

【経緯】

・上司のパワハラが段々と目につくレベルまで来ていた。

パワハラの内容に関しては別記事で紹介します。

・異変に気付いたパートナーから、心療内科を受診してみてはどうかと勧められた。

 

【当時の症状】

<精神症状>

・常にやる気が出ず、だるい感じがする。

・人と会うのがだんだんと減ってきている。

・朝目を覚ますことはできるが、ベッドからなかなか出られない。

・ちょっとしたこと、気に食わないことがあるとイライラする。

・決断力や判断力が低下する。

 

<身体症状>

・朝起きると吐き気がする。

・腰痛がたまに起こる。

・寝ても寝ても疲れが取れない。

 

今思えば、明らかに通常の状態ではないのですがまさか自分が抑うつ状態になっているとは思わなかったんですよね。

 

また、割と大げさな人間なので、考えすぎかなとか、気持ちの問題だろうと思っていました。

 

 

 

まとめ

もしこういった症状に思い当たる方は、あまり深く考えずに心療内科に行ってみてもよいのではないかと思います。

 

周りに相談しづらいことも聞いてもらえるし、自分ひとりで抱え込まずにすることもストレス分散のひとつだと思います。

 

ネットで口コミの良い医者にかかれば、まずひどいことを言われることはないと思います。(これまで医者を探してきた経験上)

 

なにより 精神科よりは気軽に行けるのが心療内科ではないかと個人的には思います。

 

 

読んでいただきありがとうございます!!!

 

心療内科での初診の結果は別記事で紹介します。

※初期以降の症状は別記事で紹介します。

途中下車前途無効の旅

明日宮城県まで移動しなければならないのだけれど、朝出ても間に合う気がしないので、那須に前泊することにした。

で、電車の乗り換えを調べると

自宅⇨宇都宮⇨西那須

という経路が濃厚そう。

なんと宇都宮駅に降り立ったことがないからこれは餃子を食べるしかないと考えていた(じゅるり)

でさらに悪知恵?を働かして

だったら営業距離が100キロ超えていれば途中下車できんじゃねーの?!

Navitimeで調べたところ

130キロオーバー

っしゃ、ヨユーでいける!!!

的なノリで、乗車券をわざわざ購入した結果…

f:id:sonepii:20170722192803j:plain

?!

f:id:sonepii:20170722194237j:plain

?!!

やっちまった。

途中下車前途無効やんけ。

てことでこのまま宇都宮駅通過しまーす。

おわり

「大企業に就職すれば安定」という思考は今すぐに捨てるべき

就職してから気づいた、「安定」という言葉の罠。

 

  • 一流企業・大企業に入れば一生安定

 

 

ではないんですよね。今の時代。

そりゃ高度経済成長期やらバブルやらのいい時代を経験してきた方の考えはそこで思考停止して、一生安泰とか言ってるんでしょうけど。

 

平成生まれの私から見たら、今の会社員なんて全然安定してないなって思います。

 

 私が感じた理由を挙げていきたいと思います。

 

 

 自由がなさすぎる

入社して感じたのはすごく制限が多いなと思いました。

イケてない企業に入ってしまったからかもしれないですが、それににしても今の時代にこんな会社があるのかとビビったもんです。

 

  • 希望の職種・部に就けるか等の配属関連は運ゲー
  • どの先輩の下に就くかももちろん運ゲー
  • 副業はもちろん禁止
  • 9時ー17時45分の勤務時間だが、朝の遅刻(1分単位)はものすごく厳しいが、17時45分以降の1分単位の残業は黙認される

 

 

他人の時間を生きなきゃいけない

  • 始業時間が9時なのに、8時55分から朝礼をする習慣を変えない
  • しかもその朝礼の内容がクソ以下(今日は何の日とか、完全に興味のない趣味の話とか。だったらグノシーやらでネットニュース漁ってた方が有意義)
  • 基本的に自分の意見・考えは聞いてもらえない
  • 自分のためにならないであろう仕事を振られる(目標を立てさせるが、本人の本来目指したい目標ではなく、会社としてこういう人材にさせるために必要なことを盛り込ませた目標を作成させる)
  • 「あなたのためだから」と言って、異動届け・転職をさせようとしない

 

まぁ本気を出せば不満はもっと出てきますが。。。。

あまり列挙しすぎると、読み手の方の気分を害してしまう恐れがあるのでこのくらいにしておきましょう。

 

 

誰にでもできる仕事が大半で給料に期待できない

お前まだ入社して長くないだろ って突っ込まれたらそこまでなんですが、それにしても誰にでもできる仕事をやらせすぎ。

 

私の部は2年ぶりの新人投下だったので、まぁ雑務が非常に多く降りかかってきます。

雑務もお前の仕事だろうがぁぁぁぁ

そう思う方が多いのもわからなくはないですが、これ私やらなくて良くない?って思うものが非常に多い。

 

  • 飲み会の幹事(幹事やりまぁぁぁすとか一言も言ってないのに、セッティングしといて。ジャネーヨ)

  • コピー機の紙の補充、ゴミ出し(コピー用紙が切れると、用紙が切れたんですけどどうしたらいいですかとかおじさんたちが平気で聞いてくるので、おもしろいです。ごめん、大学からやり直してきてください。)

  • 議事録の作成(ここでの議事録とは、会議の記録ではなく部会でのパワーポイントを更に簡潔な文章にまとめる作業のことをいう)
  • 暇そうなおじさんたちの話し相手(こういう会社には若い女性の比率が少ないため、非常に需要があるようです。暇を持て余された神々が話に来ます)

 

 

文字に起こしたら益々クソみたいなことしかやってないなと改めて気づかされました。こんなことを3年やれば一人前とか言ってるお偉いさんの脳みその中をほじくり返して見てみたいもんだ。

 

 

まとめ

  • 組織に属するということは一定のルールは必要かもしれないが多すぎる件
  • 誰にでもできる仕事をひたすらやらされ、スキルは身につかないと思った方がいい
  • 「大企業に就職すれば安定」という思考は今すぐに捨てるべき

 

 

こんな感じで、毎日会社が燃えればいいのにとか願いながら通っております、あずとでした。

 

おわり

社内ニートがいろいろとひどすぎる件

 

社内ニートって聞くと、「うらやましい」とか「楽」とかみんな思ってるよねぇぇぇ??

 

 

実際この私も就職するまでは、

「社内ニートとかいるわけねぇだろwwww」とか

「(もし仮にいたとしても)一日仕事せずに給料貰えて楽やなぁ」とかしか思ってなかった。

 

 

で、丸々1年プロ社内ニートとしてやってきた私が実際どうなのってのに答えていこうと思う。

 

 

 

軽くうつの症状が出る?!

「まさか自分が鬱になるわけry」

とか思っている人も要注意。。。

 

うつ病になる人=ブラック企業で働いている社畜の方々

 

というイメージしかなかったが、「社内ニート うつ」でググる

意外と 出てくるんだよね。

 

人間、暇になってもだめらしい↓

 

社内ニートはうらやましい?楽しい?楽か?実は苦痛は大きくうつ病の原因にもなる

 

まぁでもたしかに、

・毎日やる気が出ない

・時計ばかり気にするが、全然時間が経たない

・周りの同期は残業とかしまくってる

・同期や先輩に相談しても理解されない

・会社に行っても仕事がない⇒会社に行きたくない

・会社に行く意味が見いだせない⇒自分に価値がない

 

この一年ずーっとこんな感じ。

下の方になると結構重症かもって思うけど、こんな毎日誰でも嫌でしょ?????

 

こう、嫌だなって思うことを我慢してやっていても辛いだけなんですよね。

周りに相談しても、理解してくれないし(体験者じゃないと辛さや苦しみは分からないと思う)

 

 

ましてや、自分みたいな新入社員の時から社内ニート極めさせられてたら

死にたくなるわwwwwww

新入社員で窓際って同期のなかでもネタ?有名になりましたからね。

 

ってなんも面白くねーしw

 

こんな会社さっさと出てってやる!

って啖呵を切れずに、一年うじうじしているあずとでした。

 

 

はよ抜け出そう、地獄から

 

 

おわり

うちの子流、爪切りの方法

昨晩amazonから爪切りが届きまして、

早速伸びた爪を切ることに。

調べたところ前足だけで良さそうだったので、

前足の爪トータル10本と格闘しました。

格闘すること10分くらいかな。

わりとあっさり終わりました。

その時に気付いたコツ?として

普通は猫ちゃんを抱えて、片方の手で切るのが

ベターですが、その方法でやったところ

爪を切ろうとしたら、「いてっっっ」となりまして

……なにが起きた??

と思い手元を見るとガジガジと噛まれていましたww

なので、抱える作戦はうちの猫ちゃんには失敗。

そこで、膝の上に寝かせて切ることに。

f:id:sonepii:20170307084856j:plain

こんなかんじ。

すると……

サクサク切れました!!!

腹を出させるとおとなしくなる子には有効かもしれません。

爪は1〜2ミリしか切っていませんが、

爪を出されても痛くありません。

人間も猫も爪切りは大事なんだなぁ。

3月になりました。

あと1か月経てば、社会人生活まるまる1年経ちます。

振り返ってみると、期待を膨らませて入社して、現実をどんどん知るたびにネガティヴになっていって、今に至るという流れになります。

わたしをよく知ってくれている友人は

「お前はいつも、下調べをせずに突っ込んでいくから失敗するんだよ」と分析してくれました。

たしかにその通りで、いままでそんなことはたくさんありました。

大学から東京に上京すると決めたのもそうだし、大学のサークル選びもなんとなく面白そうだから入って数ヶ月で辞めました。自分の思ってたのと違ったので。

でも、突っ込んでいいこともありました。

中学から地元の中学に通わなくて済みました。

なんとなく「楽しそう」で入部した部活は6年続けました。

なんとなく「新しい土地に行きたい」で上京して、新たな地を開拓しました。

何事も一長一短あります。

人間の性格だってそう。長所もあれば短所もある。

その長所をどんだけ伸ばせるかが大事じゃないかなって思います。

「弱みを克服しなさい」と言ってくる上司がいますが、弱みを克服したところで何が得られるのかわたしにはわかりません。

強みをどんどん伸ばせば、それが個性になって、その人らしさが一番滲み出るんじゃないの?

個性を大切にするってこういうことだと思います。

ねこさまがやってきた

念願の?ねこを飼うことになりました。

まだ4ヶ月くらいのベビーなんだけれども

よく食べるし、よく寝る。

f:id:sonepii:20170227155224j:plain

今回はねこを飼ってイメージと違ったギャップを伝えようと思う。

その1

子猫を飼うのは子育てよりは軽いかもしれないが、初めての人間にとっては大変

当たり前だよと突っ込まれるかもしれませんが、結構大変です。

食事も今は離乳食なので、ふやかしご飯を作らなきゃいけないため約30分ほどかかっている。

その2 トイレはスマート 家族が犬を飼っていたことがあり、生き物のトイレ事情は大体予想がついていた。 ただ、猫のトイレは非常にスマート。 猫砂を用意してあげれば、そこにトイレをしてくれる。排泄物をスコップで取り除いてあげれば掃除は完了。 昔飼っていた犬は、すぐに漏らすし、トイレの中でトイレをしてくれないしでかなり大変だったため簡単に感じているだけかもしれないが。 その3 遊ぶの大好きはいいこと、怪我に注意 子猫がこんなにも遊ぶのが好きだと思わなかったが、ひとり遊びも、人間と遊ぶのもすごく好きらしい。 広い家であればあるほど猫は嬉しいんじゃないかと思うほど、部屋を駆け回っている。 ただ、本気で遊び始めると爪を出してしまうので、ひっかかれる確率が上がる(笑) 1週間ほどで、キズが至る所にあるが、まぁずっと痛いわけでもないし、許容範囲である。 とりあえず3つギャップをあげてみたが、いざ飼ってみるといろいろな発見があって平凡な毎日ではなくなってきている。 平凡な毎日が好きではない私にとっては非常に嬉しいことで、この部分はねこに感謝をしないといけない。 さて、トイレの掃除をすることにしよう。