ねこさまがやってきた

念願の?ねこを飼うことになりました。

まだ4ヶ月くらいのベビーなんだけれども

よく食べるし、よく寝る。

f:id:sonepii:20170227155224j:plain

今回はねこを飼ってイメージと違ったギャップを伝えようと思う。

その1

子猫を飼うのは子育てよりは軽いかもしれないが、初めての人間にとっては大変

当たり前だよと突っ込まれるかもしれませんが、結構大変です。

食事も今は離乳食なので、ふやかしご飯を作らなきゃいけないため約30分ほどかかっている。

その2 トイレはスマート 家族が犬を飼っていたことがあり、生き物のトイレ事情は大体予想がついていた。 ただ、猫のトイレは非常にスマート。 猫砂を用意してあげれば、そこにトイレをしてくれる。排泄物をスコップで取り除いてあげれば掃除は完了。 昔飼っていた犬は、すぐに漏らすし、トイレの中でトイレをしてくれないしでかなり大変だったため簡単に感じているだけかもしれないが。 その3 遊ぶの大好きはいいこと、怪我に注意 子猫がこんなにも遊ぶのが好きだと思わなかったが、ひとり遊びも、人間と遊ぶのもすごく好きらしい。 広い家であればあるほど猫は嬉しいんじゃないかと思うほど、部屋を駆け回っている。 ただ、本気で遊び始めると爪を出してしまうので、ひっかかれる確率が上がる(笑) 1週間ほどで、キズが至る所にあるが、まぁずっと痛いわけでもないし、許容範囲である。 とりあえず3つギャップをあげてみたが、いざ飼ってみるといろいろな発見があって平凡な毎日ではなくなってきている。 平凡な毎日が好きではない私にとっては非常に嬉しいことで、この部分はねこに感謝をしないといけない。 さて、トイレの掃除をすることにしよう。