3月になりました。

あと1か月経てば、社会人生活まるまる1年経ちます。

振り返ってみると、期待を膨らませて入社して、現実をどんどん知るたびにネガティヴになっていって、今に至るという流れになります。

わたしをよく知ってくれている友人は

「お前はいつも、下調べをせずに突っ込んでいくから失敗するんだよ」と分析してくれました。

たしかにその通りで、いままでそんなことはたくさんありました。

大学から東京に上京すると決めたのもそうだし、大学のサークル選びもなんとなく面白そうだから入って数ヶ月で辞めました。自分の思ってたのと違ったので。

でも、突っ込んでいいこともありました。

中学から地元の中学に通わなくて済みました。

なんとなく「楽しそう」で入部した部活は6年続けました。

なんとなく「新しい土地に行きたい」で上京して、新たな地を開拓しました。

何事も一長一短あります。

人間の性格だってそう。長所もあれば短所もある。

その長所をどんだけ伸ばせるかが大事じゃないかなって思います。

「弱みを克服しなさい」と言ってくる上司がいますが、弱みを克服したところで何が得られるのかわたしにはわかりません。

強みをどんどん伸ばせば、それが個性になって、その人らしさが一番滲み出るんじゃないの?

個性を大切にするってこういうことだと思います。