「大企業に就職すれば安定」という思考は今すぐに捨てるべき

就職してから気づいた、「安定」という言葉の罠。

 

  • 一流企業・大企業に入れば一生安定

 

 

ではないんですよね。今の時代。

そりゃ高度経済成長期やらバブルやらのいい時代を経験してきた方の考えはそこで思考停止して、一生安泰とか言ってるんでしょうけど。

 

平成生まれの私から見たら、今の会社員なんて全然安定してないなって思います。

 

 私が感じた理由を挙げていきたいと思います。

 

 

 自由がなさすぎる

入社して感じたのはすごく制限が多いなと思いました。

イケてない企業に入ってしまったからかもしれないですが、それににしても今の時代にこんな会社があるのかとビビったもんです。

 

  • 希望の職種・部に就けるか等の配属関連は運ゲー
  • どの先輩の下に就くかももちろん運ゲー
  • 副業はもちろん禁止
  • 9時ー17時45分の勤務時間だが、朝の遅刻(1分単位)はものすごく厳しいが、17時45分以降の1分単位の残業は黙認される

 

 

他人の時間を生きなきゃいけない

  • 始業時間が9時なのに、8時55分から朝礼をする習慣を変えない
  • しかもその朝礼の内容がクソ以下(今日は何の日とか、完全に興味のない趣味の話とか。だったらグノシーやらでネットニュース漁ってた方が有意義)
  • 基本的に自分の意見・考えは聞いてもらえない
  • 自分のためにならないであろう仕事を振られる(目標を立てさせるが、本人の本来目指したい目標ではなく、会社としてこういう人材にさせるために必要なことを盛り込ませた目標を作成させる)
  • 「あなたのためだから」と言って、異動届け・転職をさせようとしない

 

まぁ本気を出せば不満はもっと出てきますが。。。。

あまり列挙しすぎると、読み手の方の気分を害してしまう恐れがあるのでこのくらいにしておきましょう。

 

 

誰にでもできる仕事が大半で給料に期待できない

お前まだ入社して長くないだろ って突っ込まれたらそこまでなんですが、それにしても誰にでもできる仕事をやらせすぎ。

 

私の部は2年ぶりの新人投下だったので、まぁ雑務が非常に多く降りかかってきます。

雑務もお前の仕事だろうがぁぁぁぁ

そう思う方が多いのもわからなくはないですが、これ私やらなくて良くない?って思うものが非常に多い。

 

  • 飲み会の幹事(幹事やりまぁぁぁすとか一言も言ってないのに、セッティングしといて。ジャネーヨ)

  • コピー機の紙の補充、ゴミ出し(コピー用紙が切れると、用紙が切れたんですけどどうしたらいいですかとかおじさんたちが平気で聞いてくるので、おもしろいです。ごめん、大学からやり直してきてください。)

  • 議事録の作成(ここでの議事録とは、会議の記録ではなく部会でのパワーポイントを更に簡潔な文章にまとめる作業のことをいう)
  • 暇そうなおじさんたちの話し相手(こういう会社には若い女性の比率が少ないため、非常に需要があるようです。暇を持て余された神々が話に来ます)

 

 

文字に起こしたら益々クソみたいなことしかやってないなと改めて気づかされました。こんなことを3年やれば一人前とか言ってるお偉いさんの脳みその中をほじくり返して見てみたいもんだ。

 

 

まとめ

  • 組織に属するということは一定のルールは必要かもしれないが多すぎる件
  • 誰にでもできる仕事をひたすらやらされ、スキルは身につかないと思った方がいい
  • 「大企業に就職すれば安定」という思考は今すぐに捨てるべき

 

 

こんな感じで、毎日会社が燃えればいいのにとか願いながら通っております、あずとでした。

 

おわり