社内ニートの極み

ねことくるまが好き

2週間以上続くと危険なうつ症状が発生してしまった件①

どうも、あずーとです。

 

「処方してもらった錠剤と診断書の写真処方してもらった錠剤と診断書の写真」のフリー写真素材を拡大

 

働き始めて1年半経ちまして、いろいろと自分の中で思うことが増えてきて何かにアウトプットしたいと思いました。

なのでブログでつらつらと書き残そうと思います。

 

 

 今回文字に起こそうと思った経緯

 

今年8月に抑うつ状態と診断されてから、病気のことを調べてきました。

 

が、人によって症状や状態が異なるため、参考になるものもならないものもありました。

ですので一つの例になればいいなと思って自分の状態を記録することにしました。

 

現在うつ病抑うつ状態の方、またそういった方が身近にいらっしゃる方に参考になればと思います。

 

 

実際に心療内科を受診してみて

 

初めて心療内科にかかったのは、2017年8月です。

それ以前(自覚症状があったのは、半年前くらい)は、異変に気付いていたものの

「そのうち治るだろう」「気持ちの問題だろう」と楽観視していました。(元々はポジティブバカ思考なので、、、)

 

ただ、あることがきっかけで心療内科を受診することにしました。

経緯と当時の初期症状を紹介します。

 

 

【経緯】

・上司のパワハラが段々と目につくレベルまで来ていた。

パワハラの内容に関しては別記事で紹介します。

・異変に気付いたパートナーから、心療内科を受診してみてはどうかと勧められた。

 

【当時の症状】

<精神症状>

・常にやる気が出ず、だるい感じがする。

・人と会うのがだんだんと減ってきている。

・朝目を覚ますことはできるが、ベッドからなかなか出られない。

・ちょっとしたこと、気に食わないことがあるとイライラする。

・決断力や判断力が低下する。

 

<身体症状>

・朝起きると吐き気がする。

・腰痛がたまに起こる。

・寝ても寝ても疲れが取れない。

 

今思えば、明らかに通常の状態ではないのですがまさか自分が抑うつ状態になっているとは思わなかったんですよね。

 

また、割と大げさな人間なので、考えすぎかなとか、気持ちの問題だろうと思っていました。

 

 

 

まとめ

もしこういった症状に思い当たる方は、あまり深く考えずに心療内科に行ってみてもよいのではないかと思います。

 

周りに相談しづらいことも聞いてもらえるし、自分ひとりで抱え込まずにすることもストレス分散のひとつだと思います。

 

ネットで口コミの良い医者にかかれば、まずひどいことを言われることはないと思います。(これまで医者を探してきた経験上)

 

なにより 精神科よりは気軽に行けるのが心療内科ではないかと個人的には思います。

 

 

読んでいただきありがとうございます!!!

 

心療内科での初診の結果は別記事で紹介します。

※初期以降の症状は別記事で紹介します。