社内ニートの極み

大手SIerで元社内ニートしていた者の雑記ブログ

2週間以上続くと危険なうつ症状が発生してしまった件②

どうも、あずーとです。

 

7月に体調不良のピークを迎え、ついに8月に心療内科を受診しました。

 

前回の記事はコチラから飛べます。

 

nekocar.hatenablog.com

 

 

今回は心療内科での診察内容をシェアしたいと思います。

 

f:id:sonepii:20180216113714p:plain

 

 

心療内科の探し方

 

私が住んでいる町は地元ではないため、

かかりつけの医者がいません。

なので、基本的に初診で掛かる病院はググっています。

 

 

検索ワードは「最寄り駅 心療内科」や、

「最寄り駅 心療内科 評判」で調べて

口コミのに内容や院内の清潔感を重視しました。

 

 

病院選びのどこに重きを置くかは人それぞれだと思いますが、

精神的に不安定な人間が、何かしらの悩みを相談したいわけですから

できれば評判の良い先生がいいですよね。

 

 

よく病院の口コミを参考にしているサイトはコチラです!

 

caloo.jp

 

心療内科は全体的に完全予約制を取っている病院が

多いと思いますので、電話かWEBで予約をしてから行きましょう。

 

 

心療内科の初診での診察内容

 

大体予約時間の5分前に病院に到着して、

心に余裕を持たせるのがあずーとです。

 

 

受付の方に声をかけると、問診票の記入を指示されました。

 

 

ほとんど内科等の問診票と変わらなかったですが、

いつからその症状が発症しているか等を明確に知りたい

お医者さんもいらっしゃるので出来れば、

受診前に症状の振り返りをしてメモに取っておくと安心かと思います。

 

 

私が掛かった病院では、問診票の他に血圧を測りました。

 

 

診察は10~15分くらいでしたので、思っていたよりは短かったです。

 

 

症状が起きる前後の仕事に関する質問があったり、

環境や、自分がどういう気持ちだったかを聞かれました。

 

 

色々と話したうえで、先生からは

人間関係と仕事内容による「抑うつ状態」と診断されました。

 

 

先生からは、その時点で休職してもよいし

他部署へ異動を勧めるための診断書も書けますと言われました。

 

 

非常に難しい選択でしたが、

私はその時点では他部署への異動を決意しました。

 

 

その後の様子は別記事にてUPします。

 

 

あずーとでした。

おわり