社内ニートの極み

大手SIerで元社内ニートしていた者の雑記ブログ

AppleWatch Series3かSeries4どっちを買うか死ぬほど迷っている話

どうも、あずーと(@kiwami_of_neet)です。

 

 

f:id:sonepii:20180926222835j:plain

 

先日、Appleから新製品が出て、ザーッと目を通して1つだけ欲しいと思えたのがAppleWatchです。

 

 

今回はAppleWatchSeries3とSeries4をそれぞれ比較・検討していきたいと思います。

 

基本的にAppleWatchを触ったことがない人間が好き勝手書くだけなので、同じようにAppleWatchを買おうか検討している方に読んでいただければ思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

進化ポイント

 

◾️ディスプレイの大型化

 

 Series4

40mmケース

44mmケース

759平方ミリメートル

977平方ミリメートル

 

Series3

38mmケース

42mmケース

563平方ミリメートル

740平方ミリメートル

 

 

◾️全体的な薄型化

Series4

10.7mm

 

Series3

11.4mm

 

 

Series3→4のリニューアルは、画面の表示領域が広くなり、薄くなったというのが目玉でもあるようです。


◾️デジタルクラウンのリニューアル

 

サイドに付いているボタンのようなものの触覚的な反応が追加されたようです。


◾️電気心拍センサー搭載

 

Series3までは、心拍数が測れるのですが、さらに心電図が取れるようになりました。

 

ただし、米国のみでリリースされるらしく、日本ではいつ実装になるか未定とのこと。結構テンションが下がりました(笑)


◾️転倒検出搭載

加速度センサーが強化されたことによって、転倒を検出する機能が追加されました。

 

今は必要ないと感じてますが、いつか必要に感じる時が来るのかな〜?

 

 

結局どれを買う?

 

ここまで進化のポイントを整理してみて、どれを買おうかと悩みまくっているのですが、結局すでにAppleWatchを持っているか、持っていないかで判断しやすいんじゃないかと思います。

 

すでにAppleWatch持ってるよって方は、Series3であれば、買い替える必要はそこまでないのではないかと思います。

 

Series3→4って、めちゃくちゃ革新的なアップデートがあるかっていうと、個人的には微妙に感じます。

 

本体のサイズアップや薄くなったくらいで、四角いフォルムは変わっていないですしね。

 

だったら(仮)Series5を待ってもいいかなと思います。

 

 

Series2より前であれば、買い替える価値は十分にあると思います。

 

特にスペックが2以前よりかはかなりアップデートされているので、サクサクした動作が欲しいという方は買い替えもありだと思います。

 

 

私はAppleWatchを持っていないので、Series4でいいかなーと思うのですが、いかんせん5万円近くするので、予算的にちょっと躊躇ってます。

 

ただ、Series3も4万円と考えたら、そこまで値落ちしていないからこそ4を買うかなと。

 

あと、これ以上視力を落としたくないので、画面サイズができるだけ大きいSeries4ですかね、、

 

 

まとめ

今回は、AppleWatchのSeries4と3を比較しました。

 

結局どのSeriesを買うかは、その人次第で

・AppleWatch(初代・2)をすでに持っているなら、Series4に買い替える

・AppleWatch3をすでに持っているなら、今回はステイ

 

AppleWatchを持っていないなら、Series4が買い時

 

かなーと思いました。

 

ただ、ガジェットだから新しい方が、技術の恩恵を受けやすいのと自己満足は高まると思いますが。。。

 

 

あずーとでした。

おわり